フルフォニー|FULLPHONY

Format Digital

Release2020/8/26

Lebel Caroline International

蓮沼執太率いる総勢26人によるフルフィル、アルバム発売決定!
この夏に贈る、それぞれの個性で彩られた鮮やかな合奏協奏曲。

音楽家・アーティストの蓮沼執太がコンダクトする現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ”蓮沼執太フィル”のメンバーに加え、2017年に実施したオーディションから選ばれた10名が加わり、総勢26名による“蓮沼執太フルフィル”が新作アルバム『フルフォニー|FULLPHONY』を、2020年夏に発売いたします。
この楽曲群は、2018年すみだトリフォニーホールで初演を行い、リキッドルーム、フジロックフェスティバル2019、日比谷野外大音楽堂と数多くのライブを経てきたが、これまで音源のリリースはなく、いよいよライブでおなじみの楽曲がDigital Albumとして発売されます。
今作品は、男女混声ボーカル楽曲「ウインドアンドウインドウズ」、全4楽章から連なる協奏曲「フルフォニー」、そして全曲と同タイトルのリミックスによる全10曲を収録。

Artist Comment

「人が合奏する」ということは、そのひとの人生を「音」として重ね合わせることです。26人で重ねた音楽を多くの人々に感じ取って欲しいです。メンバーそれぞれが多様なジャンルの音楽の道を歩み、いま蓮沼執太フルフィルの場に集います。人々が集い音を奏でる「新世代の合奏の形」です。

フィルハーモニーという確固たるスタイルを持ちつつ、そのサウンドワークは耳馴染みの良いメロディーとハーモニー、健やかに風通しの良く構成されていて心地よい。2020年の夏、様々なシーンでこの音楽を楽しんでいただきたいです。

蓮沼執太

Track List

  1. windandwindows
  2. FULLPHONY<M2〜M5>

  3. Ⅰ. Difference
  4. Ⅱ. Greeting
  5. III. Gush
  6. Ⅳ. Faces
  7. windandwindows remix
  8. FULLPHONY remixes<M7〜M10>

  9. Ⅰ. Creep
  10. Ⅱ. Poly
  11. III. Crystallize
  12. Ⅳ. Pass

Profile

蓮沼執太フルフィル|Shuta Hasunuma Full Philharmonic Orchestra

蓮沼執太がコンダクトする、蓮沼フィル16名のアンサンブルに加えて、2017年に実施したオーディションから選ばれた新加入メンバー10名、総勢26名による現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。蓮沼執太フィル名義で2014年に1stアルバム『時が奏でる』、2018年に2ndアルバム『ANTHROPOCENE』をリリース。2019年にはフジロックフェスティバルへの出演、日比谷野外大音楽堂での公演を成功におさめる。蓮沼執太フルフィルとして、録音音源『フルフォニー|ウインドアンドウインドウズ』を2020年8月26日にリリースする。

蓮沼執太フルフィル:26名

蓮沼執太フィル:16名(2010年結成)
蓮沼執太(conduct, compose, keyboards, vocal)|石塚周太(Bass, Guitar)|イトケン(Drums, Synthesizer)|大谷能生(Saxophone)|葛西敏彦(PA)|木下美紗都(Chorus)|K-Ta(Marimba)|小林うてな(Steelpan)|ゴンドウトモヒコ(Euphonium)|斉藤亮輔(Guitar)|Jimanica(Drums)|環ROY(Rap)|千葉広樹(Violin, Bass)|手島絵里子(Viola)|宮地夏海(Flute)|三浦千明(Flugelhorn, Glockenspiel)

蓮沼執太フルフィル:10名(2018年結成)
池田恭子(Percussion)|石川賢(Keyboards)|内田翼(Steelpan)|河野絵里花(Marimba)|菅間一徳(12 Strings Guitar)|たきぐちがめ(Trombone)|田中堅大(Guitar)|松浦知也(Electronics)|宮坂遼太郎(Percussion)|横山千晶(Violin)